検索
  • J&H HOME

配信が遅れました。お墓参りと不動産環境。

J&H HOME(株)小野弘志です。東日本橋は雨。今日は昔からの友人の命日だったので

我儘を言ってお墓参りに行った関係で更新が遅くなってしまいました。またついでというと

先祖に怒られますが、実家のお墓参りにも行ってきました。気持ちがすっきりしました。

驚いたのですが、神奈川の海よりは全く雨の気配もありませんでしたが、東京は降ったり

止んだり時に大雨だったようで、50キロくらいの距離でここまで天気が異なるのかと思い

ました。ゆっくりの更新お許しください。

昨夜アメリカの消費者物価が発表されて予想を上回る年率9.1%と発表されました。

これを受け次回のFOMCでの75BP の利上げの確率が相当上がってきました。

短期の債券は10Bp 程売られましたが10年債は5Bp 金利が下がったのは、将来的に

景気が息切れするのではないかという相場の温度が伝わってきます。

為替は反応が激しく24年ぶりに139円台まで下落してました。

金融相場は相変わらず、大きく動いていますが不動産市場は状況に変わりはないようです。

本日仕入れのお客様とミーティングをしていたのですが、「土地がない」「高い」という

印象が続いているようです。連日新聞には円安の影響と低金利が海外マネーを国内不動産

へ導いているという記事が出ています。バルクで買ってくるようで国内勢は為替の恩恵を

受けられないので苦戦しているようです。弊社は小さな町の不動産屋さんですが、チャンス

があれば仕入れにも参戦していきたいと思って準備中です。これからそんなお話も出来れば

良いと思っております。どうぞよろしくお願い致します。

2022年7月14日

最新記事

すべて表示