top of page
検索
  • J&H HOME

金融機関10年固定住宅ローン金利1月分上昇。

J&HHOME(株)小野弘志です。東日本橋は晴れ。今日は12月30日今年も後1日

金融機関の方も今日が仕事納めの方が多いと思います。1年間お疲れさまでした。

ラスト10日は怒涛の展開となりましたが、短いですがお正月休みをゆっくりとって頂き

2023年スタートダッシュでいきましょう。

本日2023年1月の10年固定住宅ローン金利が発表になりました。都銀各行は上げ幅が異なりました。東京三菱銀行1.05%、三井住友銀行が1.14%、りそな銀行が1.18%信託ですが三井住友信託が1.39%、みずほ銀行が1.40%上げ幅は0.1%から0.34%とまちまちでした。(金利は最優遇金利)フラット35金利は予想ですが1.8%を上回ってきそうです。

2022年1月は1.3%でした。変動金利はすべての金融機関が据え置きとなっています。

実際に動き出した日本の金利。資産防衛の大事な局面になってきています。

どうぞお正月の間、資産を給与をどのように防衛していくかご家族でイメージ頂きたいと思います。我々も金融機関とのパイプを生かして最先端の情報をご提供できるよう頑張ります。

2022年12月30日

bottom of page