検索
  • J&H HOME

雨対策。不動産取引にも。

J&H HOME(株)小野弘志です。東日本橋は曇り。夜の雨が上がりました。

昨夜は雨のお陰で寝苦しくなかったのでよく眠れました。

雨についてです。不動産を購入する場合、重要事項説明の際、ハザードマップを

提示して物件に付いてい説明する事が法律で定められています。ハザードマップは

最悪と思われる状況を想定して作られているので、重要事項説明の際初めて聞く購買者

の方には衝撃的な内容でご心配される方がいらっしゃるのではないでしょうか?

是非物件を買われる前にハザードマップ等物件にまつわる心配事を払しょくされる用

お願い致します。我々もご説明いたしますが、お気軽に質問してください。

重要事項説明の特記事項の欄に必ず「昨今の気候変動により予想を上回る大雨が降る恐れ

があり、下水等がオーバーフローする可能性もあります」等の文言が入ります。

地下の事は分からないので事前に調べる際下水道管がどのように入っているか、またどの位

の太さが入っているのかも調べられます。事前に不動産業者も説明するとは思いますが、

見えないところの不安を事前に取り払い安心な取引をしたいと思っております。

2022年6月22日

最新記事

すべて表示