検索
  • J&H HOME

雷門2丁目借地権戸建。借地権について。

J&H HOME(株)小野弘志です。東日本橋は晴れ。今朝は気温は低いのですが温かく感じるのは、靖国神社の桜が咲いたせいでしょうか?それともまた一件契約出来たからでしょうか? 雷門2丁目の借地権戸建の価格が5280万円に変更されて2週間近くたっていますが、suumo,弊社ホームページの閲覧数が驚くくらい上がっています。

物件の場所、価格が魅力になっていると思います。

本物件は旧法借地権の戸建物件です。借地権についてご説明させてください。

借地権はよく、売買が出来ないであるとか、法的に立場が弱いのではないかと聞かれます。 借地権は売買は可能です。また将来相続も可能です。 地権者の権利は保証されており、正当な理由がない限り地権者から 土地の解約をすることはできません。民法でしっかりと規定されています。 借地権の特性として ①地代 ②承諾料 ③更新料(20年後) が発生します。 今回 ②承諾料は売主負担です。 物件価格+諸費用が合計取得費用となります。 ③更新料は借地説明書記載 更地価格の8% となります。  更地価格とは市場価格を意味します。 毎年の土地にかかる固定資産税は地権者の支払いです。 法的には旧法借地権の場合、20年ごとの更新、建て替えの承諾などありますが、

先に書きましたように土地所有者から勝手に解約を申し入れる事は出来ません。

と申しますか、借地権者の方の権利が強くなっている法的な仕組みとなっています。

毎年出る公示価格にも借地割合というものがあり、相続の時は割り引いて相続税が

課されたり、それをもとに将来的に土地所有者と借地権者が合意し土地建物を売却する

際の売却額の分割の枠組みとなります。

また、住宅ローンが組みにくいのではないかという点もご質問ありますが、

借地権の物件に戸建がったっている場合、住宅ローンを組むことは可能です。

借地権については、ご不明な点あると思います。是非ご質問頂きたいと思います。

2022年3月21日



最新記事

すべて表示