top of page
検索
  • 執筆者の写真J&H HOME

頑張れニッポン いい流れが来ています。 地中の問題は解決が難しいです。

J&H HOME(株)小野弘志です。東日本橋は晴れ。明日から天気は大荒れだそうです。毎日言ってますが体調管理に気を付けましょう。

今日は朝から大森永谷マンションのリフォーム最終日でした。いつもの不動産の仕事仲間とは異なる職人さんの中で申請に必要な写真を撮ったりしていたのですが、2重窓の設置でお部屋の温度や音がかなり低減されたのを感じお客様も喜んでくださっていてよかったです。リフォームは関わる人が多いので段取り9割、神経を不動産以上に使います。不動産も大きな土地の取引になると先日も書きましたが大きなお土産が付いてくることもあります。所謂地中埋設物です。このお土産を誰の責任で除去するのか重説・契約書にはうたってありますが、当事者になると費用の問題もあるので簡単ではありません。不動産が買い物ではなく契約なのだと感じる瞬間です。それでも顧客の利益を守るため仲介たる仕事が求められます。感情も入りますが、落としどころを考えながらしっかりと対応する難しい仕事が不動産業です。世間では濡れ手に粟の仕事のように思われているならばそれは絶対間違いです。

すこし理屈っぽくなりましたが、年末に向け金融市場も不動産も動き出した感があります。株は今日は昨日の今年最大の上げを調整しましたが若干です。33,000円が値付けば次の展開になるといいます。来年にはバブル以来最高値を抜いてくれればいいですね。日本の景気は決して悪くないと思います。インフレを凌駕するような賃金の上昇が春先に起これば30年来の日本経済のカムバックが実現するのではないでしょうか?がんばれニッポン経済!



 2023年11月16日

댓글


bottom of page