top of page
検索
  • 執筆者の写真J&H HOME

鹿嶋の土地を販売します。

J&H HOME(株)小野弘志です。東日本橋は曇り。今日は1日中曇りで最高気温も25度と過ごしやすそうですが、少しムシムシしています。梅雨がそこまで来ている気がします。

昨日の国債市場で指標10年国債の金利が1%を付けました。11年ぶりといいます。日銀が13日に5年から10年の国債買い入れ額を減らすと表明してから金利が上がり始めています。市場では6月の決定会合で利上げが行われると予想するアナリストの数が増えています。不動産市場は住宅ローン金利の上昇と企業の調達金利の上昇が予想され市場が冷え込むとの懸念があります。史上最高益を発表しているデベロッパーも資金調達コストが上がる事をうまく価格に転嫁できないと収益を圧迫する事になります。変動金利の住宅ローンは一般的に金利変更は4月と10月に行われます。よっぽど日銀が大きく利上げ幅を取れば期中の変更もありますが混乱が予想されるため大方10月まで変更はないと言われています。金利を毎月見直すネット銀行でもSBIは4月短期プライムレートを引き上げましたが住宅ローン変動金利は金利優遇幅を拡大して据え置きました。金利動向は注目する必要があります。

昨日のニュースですが国土交通省は放置空き家の流通を促すため売却額400万円以下の空き家に適用する特例措置の対象を800万円以下に広げるとともに仲介手数料を18万円~30万円に拡大しました。不動産業を営む者として手数料を上げればインセンティブが上がって一生懸命仲介をすると取られそうな施策で気分がよくありませんが国の空き家問題について真剣に対応している事が分かります。仲介手数料を上げるより地域活性化のための政策を自治体と一体で解決する必要があると思います。

弊社は「鹿島1261坪 海まで5分の土地」を販売しております。広大な敷地が1500万円での販売です。是非ご検討ください。

「等々力パークホームズ」東小松川3全館空調新築戸建」「大森永谷マンション「ヴェレーナ浅草」(青文字リンクで物件概要にジャンプします、クリックしてください。)の内覧販売会を開催しています。是非ご内覧ください。



2024年5月23日

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page