top of page
検索
  • 執筆者の写真J&H HOME

3月スタート。コロナ収束。でも楽観はできないかもしれません。

J&H HOME(株)小野弘志です。東日本橋は晴れ。今朝も暖かです。花粉が今日も飛びそうですね。今日から3月。本期末の会社の方も多いと思います。最後の一か月。体調に気を付けながら頑張っていきましょう。

拙宅では長男の受験も終わってホッとしています。結果は受け入れるとして、ここまで頑張ってきた子供の成長を素直に喜びたいと思います。

春が近づいているからか、私の状況を知っている友人たちが気を使って今までお誘いが来ていなかったか定かでありませんが昨日は夜のお誘いが複数舞い込みました。

ホイホイ行きたいのですが、流石に経営に携わる端くれとして頭の片隅に会社の状況を考えながら手帳とにらめっこでした。月末には桜も咲くでしょうし宴席へのお誘いも増えてコロナ前のような状況に戻りそうですね。国的には今日から中国からの観光客の水際対策も緩和されていよいよインバウンドも戻ってきます。宿泊業の人手不足が顕著になっているようです。さあ経済の回復が顕著になってきそうな兆しが出ていますが、長期的には昨年の出生数が統計を取り始めた1899年以降初めて80万人を下回ったようです。国の予想より11年早い減少。人口の減少は国力の低下に直結します。金融政策や人口の減少を将来へのつけ回すのを避けるために我々現役世代が考え行動することも山積みですね。今夜は盃を重ねながら将来の夢と憂いを語り合いましょうか。お誘いお待ちしています。おあとがよろしいようで。



bottom of page