top of page
検索
  • 執筆者の写真J&H HOME

4月最終日。昨日の為替市場は乱高下。鍵は景気と金利です。

J&H HOME(株)小野弘志です。東日本橋は曇り。昨夜の雨は上がったようです。天気の移り変わりが大きくなっていますね。今朝方インドネシアで火山が噴火したり最近地震など地球の地殻変動が頻繁に起こっています。注意しようがないですが、家具を動かないようにするなどのできる限りの対処、ハザードマップの再点検などGW中にしてみようと思います。

変動と言えば昨日東京市場はお休みでしたが、開場していたアジア時間にドル円が160円を付けました。その後一気に154円台まで円高が進み日銀の介入観測が出ました。本当に日銀が介入したかは財務省が5月末に発表する介入実績を見るまでわかりません。神田財務官は夕刻、「為替介入の有無については申し上げない」と述べました。過度な変動による悪影響は「看過しがたい」とし、「必要に応じて適切な対応をする」と語りました。財務省で記者団の取材に応じた神田財務官は、「投機による、この激しい異常とも言える変動が国民経済にもたらす悪影響には看過しがたいものがある」と強調。「引き続き必要に応じて適切な対応をしていきたい」、「24時間365日、平時であっても対応できる」など語りました。財務官が休日にスーツ着て会見するのですから何かあったと考えるのが普通なのかもしれません。今日から5月2日までは東京市場が開場していますが3日から6日までは休場でまた仕掛け買いが入りやすくなります。落ち着きどころを市場が探してくれるのを待つしかないかもしれません。

今日で4月最終日、明日から5月です。早いですね。住宅ローンや補助金の事をよく聞かれます。顧客も大きな契約をするために多くの情報が必要になっています。しっかりと我々も対応していきたいと思います。GW中も弊社では「等々力パークホームズ」東小松川3全館空調新築戸建」「大森永谷マンション「ヴェレーナ浅草」東浅草土地2区画」(青文字リンクで物件概要にジャンプします、クリックしてください。)の内覧販売会を開催します。何卒宜しくお願い致します。



 2024年4月30日

 

 

最新記事

すべて表示

Kommentarer


bottom of page