検索
  • J&H HOME

5月オフィス都心空室率。

J&H HOME(株)小野弘志です。東日本橋は曇り。今日は晴れ間も見えそうです。

週末の天気は下り坂。梅雨ですね。

コロナ後日本は初めて観光での外国人を今日から受け入れます。このままコロナ前の

賑わいインバウンドが進むことになるといいですね。

オフィスビルの仲介大手の三鬼商事が9日に発表した5月の東京都心5区(千代田、中央、港、新宿・渋谷)の空率率は6.37%と0.01%を前月を下回りました。一方で緒方ビルの解約は依然多く縮小移転も目立つようです。共有か条の目安となる5%を16カ月連続で上回っています。渋谷区が好調で0.38%好転し4.92%となりました。IT産業の契約が増えたと言います。また平均募集賃料は0.04%下がって23019円/坪となり22カ月連続で下がりました。コロナ化後の経済の本格再開を見据え、賃料水準が下がっているうちに良い立地にオフィスを写す企業が目立つとの意見もあります。これから年末にかけては23年完成の新築ビルに新規で入る企業によるオフィスの移転の発表が相次ぐ見通し。その際に面積を既存のオフィスより増やすのか減らすのかオフィス市況の方向感が出てきそうです。

2022年6月10日

最新記事

すべて表示