検索
  • J&H HOME

6月の住宅ローン金利予測。

J&H HOME(株)小野弘志です。東日本橋は晴れ。今日は朝から暑いです。

今日も現地販売の皆様、熱いですから熱中症に注意しながら頑張りましょう。

6月が近づいてきて、住宅ローン金利動向が気になります。5月フラット35の金利

は前月比0.4%上昇して1.48%となりました。フラット35の基準となる国債10年物

の金利は日銀の指値オペや米国債の金利低下もあり0.235%近辺で推移しており、先月より

若干低下しています。ネットの記事によると(ダイヤモンド不動産研究所)6月の

フラット35の金利は5月と変わらず1.48%の予想だそうです。0.01%の金利の判断は住宅金融支援機構の匙加減となり、計算式までわかりませんが、上げるときは早いけれど・・・と思ってしまいます。ただ、都市銀行の変動金利はで0.375%近辺で推移しており

史上最低金利となっています。ネットでの申し込みの場合、融資実行までに時間が窓口での

申請より長くなる傾向にあります。物件が少ない中気に入った物件に人気が集中する場合が

あります。事前にご自分の与信を確認して余裕をもって気に入った物件を見つけて頂ける

よう弊社では推奨しております。マネープラン含め是非ご相談ください。

よろしくお願いいたします。

2022年5月29日

最新記事

すべて表示