検索
  • J&H HOME

7月の住宅ローン金利発表

J&H HOME(株)小野弘志です。東日本橋は晴れ。今日も暑いです。湿度も上がって夏本番、タイプする手がべたつきます。

今日から7月ですね。6月決算の方、新しい期の始まりですね。頑張っていきましょう。

昨日は東京のコロナ感染者が3000人を超えていました。でも街は人で賑わっていました。

共存がうまく進むといいのですが、感染者が増えるのは気がかりです。

この日曜日に弊社のある東日本橋1丁目の町会「村松町町会」の納涼祭りが開催されます。

例年日本橋地区では週ごとに町会の納涼があります。今年はコロナという事もあり、盆踊り

はせず、やきそばやフランクフルトの配布をする事になりました。味気ないですが、少しずつ町の集まりを増やしていく輪が広がればいいと思います。弊社は会社として初参加、新人

ですのでしっかり働きたいと思います。地域の安心安全のために貢献します。

7月のフラット35の金利が発表されました1.51%前月比+0.2%世界的に高金利が続いて

いる事が原因と思われます。日銀は10年ゾーンの金利を0.25%に抑えていますが、超長期債30年債の金利は抑制するゾーンに入っていないのが今回の上昇の原因となっています。

住宅ローンを借り入れる際、ローンの期間と支払額も一度シュミレーションしてみる事も

大事かと思います。住宅ローンは35年で組まれる方が殆どですが、返済完了期間は20年~

25年という調査もあります。フラット35の20年返済型ですと金利は1.38%です。

金利上昇局面ですので複数のパターンを考えて住宅ローンを組まれることをお勧めします。

どうぞご相談ください。

2022年7月1日

最新記事

すべて表示