検索
  • J&H HOME

9月になりました。地固めからの再発射となりますか?

J&H HOME(株)小野弘志です。東日本橋は雨。午後まで降るようです。蒸し暑いですね。 今日から9月、今年も残すところ4か月となりました。今月半期決算の会社も多いと

思います。追い込みですね。頑張りましょう。

9月の住宅ローン金利が発表になっています。先月は債券市場も落ち着きを取り戻し国債

10年債も0.18%から0.22%での推移となりました。短期金利は変化がなかったため、

都銀各行も8月と横ばいの金利を提示しています。35年固定のフラット35は1.53%から

1.52%へ微弱ながら低下。そろそろ天井を打ったような気がします。

米国株式市場も30000ドル台をキープできれば年末最高値更新も可能という記事もあります。下げの5波に入っているのかもしれません。9月の指標を見ながら今後の利上げのペースを相場は織り込んでいきますがFOMCの開催される9月20.21日までは指標に一喜一憂

しそうです。日本株は海外の株下落には耐性がついてきていて28000円はなかなか下回りません。9月7日以降海外からの旅行者数も緩和されますし経済活動が活性化してきます。

不動産も海外からの打診が多くなっていると聞きます。弊社のお客様でも国内の中国人や

インド人からの問い合わせが増えています。年末相場を見る大事な月に9月はなりそうです。

2022年9月1日

最新記事

すべて表示