top of page
検索
  • 執筆者の写真J&H HOME

J&H HOME(株)感謝状を頂きました。ありがとうございます。

J&H HOME(株)小野弘志です。東日本橋は霧雨。今日はぐずついた天気が続くようですが明日からは予想最高気温が27度で好天。いよいよ秋でしょうか。

昨日は新宿積水sumufumuhouseで業者懇親会があり感謝状を頂きました。まさか頂けると思っていなかったので、嬉しかったです。次回は土地仕入れ部門で選ばれるように頑張りたいですね。

金融市場では株が下がっています。今週の株の下落は米国ではFOMC以降の景気判断がタカ派に傾いたため起きました。本邦市場は米国の影響を受けてはいますが、9月末期末の企業も多く現金化するアノマリー的な動きも多いと思います。現物株式の現金化には4営業日かかりますから来週月曜日が政策的な売りが収まるのではないでしょうか?日銀は昨日の政策決定会合でスタンスを変えませんでした。予想通りでしたが、会見後の植田総裁の会見では政策変更の時期について「到底決め打ちできず」と予防的な利上げには踏み切らない姿勢を示しました。予防的な利上げはバブルを生む恐れもありますが、日本の過去の政策では中央銀行が金融緩和をしても政府の増税がそれを上回ったりしてデフレが長引いた側面も多分にあります。インフレが進んでいますが、円安から進んでいるとも言えますし、岸田政権があれこれ増税をすることもあり政策判断が難しいのではないでしょうか?海外の市場も長く踊り場が続いているのでもう少し世情を判断したいという事と理解しました。

東京証券取引所は10月11日にCO2排出量市場を開設します。6月の報道で10月をめどに開設となっていたものが実現します。今年の夏の暑さがCo2による地球温暖化であるかは定かではありませんし日本一国で地球の環境を変える事はできませんが、「先ずは隗より始めよ」の故事の通り小さい事でも始める事が重要です。

動きの速い時代です。まず動いてトライアンドエラーを重ねながら最適解を今日も探していこうと思います。どこに成功があるか分かりませんが、振り返った時に一本の道がしっかりと残っていればそれでいいと思います。たまに表彰されたりすると単純にうれしいですが。

今週も内覧販売会。がんばりましょう。

2023年9月23日

Comments


bottom of page