top of page
検索
  • 執筆者の写真J&H HOME

J&HHOME(株)が表彰されます!?

更新日:2023年9月22日

J&H HOME(株)小野弘志です。東日本橋は曇り。気温は25度。少し蒸し暑いですが、流石に過ごしやすく感じます。

昨夜の金融市場は前日のFOMCで金利が据え置かれたもののインフレの克服にはまだ時間がかかるとの判断から2024年に景気の後退、利下げは行われないという機運が高まり10年債は前日比0.13%上昇しました。今日は日銀決定会合円の強さは過去最低のレベルと報じられている中で円安の問題を抱えて不安定な政策運営でどのような行動に出るか、実際は政策金利やYCCを動かすことはないと一般的には言われています。会議後の記者会見での植田総裁の発言が今後を占う指針となる可能性があります。

今日はこれから提携させて頂いている積水ハウスの業者懇談会に行きます。この1年数件の取引を頂いたことが評価され「表彰」して頂けるとお話を頂きました。詳細は分かりません。我々がどの程度、積水ハウスに貢献できたかは分かりませんが、積水ハウスの仲介業者と協働する事で不動産業界の分業を是正しようとする施策は共感しています。住宅を販売していて顧客の住宅への品質を考慮する姿勢を強く感じています。天候が大きく変わる昨今、断熱に注目が集まっています。耐震に対する意識も高く同社の国内最高峰の耐震技術は家を売る我々にとってもセールスポイントになります。ハウスメーカーが特色を打ち出すことで同じような家が並ぶ日本の住宅地の景色も変わるかもしれません。

岸田総理はNYで海外のファンドが日本で営業しやすい環境を作る特区を作る事を中心とした日本の貯蓄から投資への移行の政策を海外に訴えました。為替水準を見るように魅力ある国を造らないと通貨は国外へ流れます。単純に金利差で円安が進んでいるのはなく国力を映しているのであれば何らかの行動が必要になりますね。円への信頼がなければ資産を外貨に換える動きが国民に出る事も懸念されています。

不動産も繋がっていますので魅力的な日本を海外にアピールして頂きたいと思います。

2023年9月22日

最新記事

すべて表示

Σχόλια


bottom of page